12月 28

「文紙MESSE」Twitter等SNS活用説明会を開催

 

平成29年11月21日、文健会館2階会議室において「文紙MESSE」出展企業に向けたSNS活用のためのセミナーが行われた。文具業界の一大イベント「文紙MESSE」では、前回より主にTwitter等のSNSを活用し、会場からの動画配信や情報発信を強化。会場から配信されたTwitter情報を見て来場に繋がるなど一定の成果が得られた。

 

今回の説明会では、次回8月の開催までの間の情報発信ツールとして効果的に活用する為の説明を実施。事務局の承認があれば商品情報を無料でアップできる。

 

詳細は文紙MESSE協議会事務局(TEL:06-6768-4919)まで。

 

https://twitter.com/bunshi_messe

5月 25

文紙 MESSE、マスコットキャラクターのネーミングを募集

 

文紙MESSE協議会は、文紙MESSEのメインビジュアルに登場するマスコットキャラクターの名前を募集している。

文紙MESSEキャラクター

応募者の中から選考委員会の審査を経て優秀賞1点、佳作2点を決定。当選者には記念品を進呈する他、8月8日(火)と9日(水)にマイドームおおさか(大阪市中央区本町橋)にて開催される「文紙MESSE2017」会場で応募作品を公表。8月9日午3時から優秀賞に選ばれた方の表彰式を予定している。

 

 

■募集期間:平成29年5月23日(火)~平成29年7月18日(火)

 

■応募方法:ウェブサイトの応募フォームにてエントリー受付中

http://www.bunshi-messe.com/charactername

 

■注意事項:採用決定されたキャラクター名に係る一切の知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)は、文紙MESSE協議会に帰属します。

採用決定されたキャラクター名が第三者の知的財産権を侵害する場合や、本募集の規定に違反していることが判明した場合は、選考終了後であっても決定を取り消すことがあります。

採用された名前を補作、修正する場合があります。

応募に伴う個人情報については、本募集に関する目的以外に使用しません。但し、採用者の氏名年齢は文紙MESSEのホームページ等で公表します。

 

 

3月 17

期間限定ショップ「VOICE FROM THAILAND」がオープン

昨年12月に開催し好評を博したタイ雑貨の期間限定ショップ「VOICE FROM THAILAND」がこの春、再びオープンされる。
今回のテーマは「Magic Handicraft OTOP」。タイの一村一品運動「OTOP-One Tambon One Product」にフォーカスし、伝統文化を生かした工芸品でありながら、自由な発想と進化するデザイン性と品質を兼ね備えた逸品が集結。素材はその土地の資源を用いて管理・生産され、自然と共生できる環境保護にも優れたものとなっている。
展示商品はその場での購入が可能。OTOP製品の「声~Voice」をお聞き下さい。
 

 
開催概要
●会期:2017年3月24日(金)~4月15日(土)11:00~18:00(日曜休み)
●会場:住友生命淀屋橋ビル1F(住所:大阪市中央区北浜4-1-21)
●主催:タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)
●協力:タイ国際航空
 

 
お問い合わせ先:
タイ国政府貿易センター大阪
Tel:06-6262-4418
E-mail:ttcosaka@thaitrade.jp

 

voicefromthai

1月 27

「第1回リンベル カタログギフト ラッピング大賞」の審査会が終了

 

カタログギフトを贈る際には、贈り手の想いまで届けることを大切に表現したい。そんな思いから企画された「リンベル カタログギフト ラッピング大賞」。審査会が、2017年1月27日(金)13時から、東京・日本橋のリンベル(株)本社で行われた。

 

応募作品数は176点。ギフトの仕事に関わるプロから趣味で楽しむ方まで、誰でも未発表のものなら自由に応募できるという今回のコンテストは、リンベルとしても初の試みであったが、ブライダル部門、出産部門ともに力作が多く、6名の審査員が判断に悩む場面も多々見られた。

 

1時間半に及ぶ審査の結果、ブライダル部門、出産部門から大賞各1作品、優秀賞各1作品、佳作各4作品、ジュニア特別賞各1作品が選出された。

 

受賞者の発表ならびに授賞式は、2月8日13時~14時、東京・有明の東京ビッグサイトで開催される「第55回東京インターナショナル ギフト・ショー春2017」のリンベルブース(東1−T02−28)で行う。

 

審査委員長は西川りゅうじん氏。

審査員は次の5名。

○「デザイナー&東北芸術工科大学教授:中山ダイスケ氏

○(株)ビジネスガイド社 会長/芳賀久枝氏

○(株)セレクト 代表取締役/寺田一生氏

○(一社)全日本ギフト用品協会/会長:板川信夫氏

○リンベル(株)/代表取締役社長:東海林秀典氏

4月 11

世界に製品を発信したい中小企業対象 MORE THAN PROJECT 応募締め切りは4月27日12:00(正午)

 

日本の「今」の魅力を、世界にもっともっと伝えたい!世界のマーケットに挑む中小企業×プロデュースチーム支援事業として実施されるMORE THAN プロジェクトは、経済産業省の「TPP対策JAPANブランド等プロデュース事業」の一環として実施されるもの。

 

TPP協定に参加している国を中心とした海外販路拡大を目的に、日本の地域・文化を生かした商材を有する中小企業者とプロジェクトマネージャー、デザイナー等が行う市場調査、商材改良、PR・流通活動を支援。具体的にはプロジェクトマネージャー、デザイナー、その他専門家招聘の謝金・旅費について、経済産業省から補助金を交付する。

 

対象となるジャンルは伝統工芸品はもちろん、アパレル・ファッション、メディア・コンテンツ、ライフスタイル雑貨、食品など幅広い分野が対象。選ばれた企業は個別の活動に加えチーム一丸となって日本の魅力を海外に発信する。

 

 

 

◇スケジュール

4月27日正午まで応募受付(書類の提出は郵送とE-mail)

書類審査

面談(書類審査通過者のみ)

決定(6月中旬から下旬)

 

 

 

◇応募方法と応募フォームは以下のサイトをご参照ください↓↓

http://www.loftwork.jp/ideas/morethan.aspx

 

 

◇お問合せ先

(株)ロフトワーク JAPANブランドプロデュース支援事業事務局

morethan@loftwork.com

 

 

morethan_logo_500_clear

古い記事へ «