«

»

1月 27

「第1回リンベル カタログギフト ラッピング大賞」の審査会が終了

 

カタログギフトを贈る際には、贈り手の想いまで届けることを大切に表現したい。そんな思いから企画された「リンベル カタログギフト ラッピング大賞」。審査会が、2017年1月27日(金)13時から、東京・日本橋のリンベル(株)本社で行われた。

 

応募作品数は176点。ギフトの仕事に関わるプロから趣味で楽しむ方まで、誰でも未発表のものなら自由に応募できるという今回のコンテストは、リンベルとしても初の試みであったが、ブライダル部門、出産部門ともに力作が多く、6名の審査員が判断に悩む場面も多々見られた。

 

1時間半に及ぶ審査の結果、ブライダル部門、出産部門から大賞各1作品、優秀賞各1作品、佳作各4作品、ジュニア特別賞各1作品が選出された。

 

受賞者の発表ならびに授賞式は、2月8日13時~14時、東京・有明の東京ビッグサイトで開催される「第55回東京インターナショナル ギフト・ショー春2017」のリンベルブース(東1−T02−28)で行う。

 

審査委員長は西川りゅうじん氏。

審査員は次の5名。

○「デザイナー&東北芸術工科大学教授:中山ダイスケ氏

○(株)ビジネスガイド社 会長/芳賀久枝氏

○(株)セレクト 代表取締役/寺田一生氏

○(一社)全日本ギフト用品協会/会長:板川信夫氏

○リンベル(株)/代表取締役社長:東海林秀典氏