3月 28

ギフショナリー台北2016が4月22日~25日に台北世界貿易センターにて開催

 

 

台湾最大のギフトと文具用品の商談会「ギフショナリー台北2016」。ギフトと文具用品の商談(B to B)の場を提供する国際的なプラットフォームである同展示会は今回で70回目を迎える。2015年の出展企業は460社、720ブース、来場者数は17,873名に上った。

 

近年はデザインや設計などに特化したオリジナルのアイデア商品を出品する企業の参加が増加しており、日本をはじめ、世界のバイヤーが注目する見本市となっている。また、2016年は台北市がワールド・デザイン・キャピタル(WDC)開催都市(2014年:ケープタウン)となっており、年間を通して市内でのデザイン関連イベントも催され、さらに世界の注目を浴びることが予想されている。

 

日本の九州ほどの国土に2348万人(2015年10月)が生活する台湾。同展示会は台湾市場を開拓する場であると同時に、地理的・歴史的な優位性から巨大な中国市場へのゲートウェイとしてはもちろんの事、アメリカ、香港、カナダ、タイ、マレーシア、インドネシアなど東南アジアや北米から来場するバイヤーへの足掛かりとしても注目されている。

 

 
問合せは台湾貿易センター(TEL:03- 3514-4700)まで。

 

 

 

 
<開催概要>

■日時:2016年4月22日(金)~4月25日(月) 10:00~18:00

■会場:台北世界貿易センター展示ホール1

■主催:中華民国対外貿易発展協会(TAITRA)

■共催:台湾ギフト& ハウスウェア輸出業協会、台湾文具用品工業協会、台湾玩具&児童用品工業協会、台湾バッグ輸出業協会

■展示エリア:一般ギフト、文具& オフィス用品、テクノロジー&トレンド、印刷&包装用品、海外出展エリア、 ナチュラルエッセンス& ヘルスケア、ハウスウェア& ライフスタイル、ファッションギャラリー、ブランドライセンシング、メディア、ブッダ生誕ギフト

■出展品目:贈答品、文具、学校用品、オフィス用品/ 設備、紙製品、学校用品、 電子ギフト、アイデア電子用品、モバイル周辺器、テーブル/ キッチン用品、家庭用品、玩具/ベビー用品、旅行用品、印刷/ 包装設備及びサービス、ライセンサー、デザイン/キャラクターライセンシングサービス、香水/ アロマ用品、化粧品、園芸用品、インテリア、バッグ、ジュエリー& アクセサリー、革製品、美術・工芸品、ペット用品、パーティーグッズなど

 

http://www.giftionery.net/en_US/index.html

3月 25

オリジナルTシャツの記念イベント 「ふれあいオリTフェスティバル」が南熱海で開催

 

オリジナルTシャツの日記念イベント「ふれあいオリTフェスティバル」が3月27日(日)に静岡県熱海市のうみえーる長浜にて開催される。主催は(一社)日本オリジナルTシャツ協会及び南熱海地区商業連合会。

 

オリジナルTシャツを制作する時、Message(メッセージ)、Memorial(思い出)、Mind(心・絆)という「3つのM」を世界でたった一つのTシャツに込めて欲しいという思いを数字の「3」と「1」にかけて、3月1日が同協会によりオリジナルTシャツの日に制定された。

 

当日は各種イベントが実施。芝生広場に500着のオリジナルTシャツが展示される「展示エリア」の他、Tシャツプリント体験ができる「ふれあい体験エリア」、ウェア詰め放題やグッズ販売などが行われる「チャリティー販売エリア」、小さな子供も楽しめる「イベントエリア」などが行われる。

 

また同時開催として、南熱海地区商業連合会が主催する地元商店街や飲食店の掘り出し物市「ながはまマルシェ2016′春」も開催される。

 

会場のうみえーる長浜はJR伊東線伊豆多賀駅より徒歩約10分。無料駐車場も完備されている。

 

 

 

 

 

(一社)日本オリジナルTシャツ協会
http://jota.or.jp/

3月 14

第18回山東省輸出商品展示商談会大阪で開催

 

2016年3月22日(火)から24日(木)の3日間、マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋)において中国・山東省の企業が集う商談会が行われる。主催は一般社団法人日中経済貿易センター。

 

今回で18回目となる同展示会。今回も繊維やアパレル関連、日用雑貨、文化製品などのメーカー約200社が来日。日本市場に向けた新製品や新素材をお披露目する。

 

出展社の大半が日本企業との貿易経験を有しており、日本人のニーズに的確に対応できる。また、成熟する中国市場に向けて日本の技術やブランドの導入を意図する企業も出展する。

 

 

 

日時:2016年3月22日(火)から24日(木)10:00~18:00(最終日は16:00まで)

場所:マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)

問合せ:一般社団法人日中経済貿易センター(TEL:06-4704-2511)

http://www.shandongfair.cn/

 

1月 21

ギフティ、「Soup Stock Tokyo」へ  ギフト販売システム「eGift System」を提供

 

eギフトサービスを展開する株式会社ギフティは、2016年1月20日(水)より、株式会社スマイルズが運営する「Soup Stock Tokyo」(スープストックトーキョー)に、ギフト販売システム「eGift System」の提供を開始する。

 

これによりスマイルズが運営するメッセージにスープチケットを添えて贈る事ができるサイト「Soup Stock Tokyo メッセージギフト(e-gift)」から、全国74店舗の「Soup Stock Tokyo」で会計時に利用できるeギフトを、利用者がLINEやメールなどで贈ることが可能となる。

 

またギフティが運営するSNSからギフトを贈る事ができるサービス「giftee」でも同時に販売開始、LINE株式会社が運営する「LINEギフト」でも近日中に販売開始する。

 

「Soup Stock Tokyo」は、全国に70店舗以上を構える「食べるスープの専門店」。時間をかけて丁寧に引き出されたスープストック(だし)に、旬を感じる素材や新鮮なトッピングを相性よく組み合わせた「メインディッシュとして召し上がれるスープ」を提供している。
また食材の美味しさを味わえるよう、余計なものを使用せず素材が持つ自然な味と風味を大切にしながら、時間をかけて一つひとつ丁寧に作り上げている。

 

 

 
Soup Stock Tokyo メッセージギフト(e-gift)
 https://soup-stock-tokyo.e-gift.co/

 
ギフティ
http://giftee.co.jp/

1月 06

I❤LOVE SAKE 日本酒マニアック博 梅田ロフトで開催

 

近年、盛り上がりを見せる日本酒ブームを“マニアックな視点”で日本酒にまつわる文化的な側面や事象を面白おかしく編集した企画展が梅田ロフトで開催される。

 

会場となるロフトフォーラムのコンセプト“新しいモノ・コトの文化発信”を根幹に、デザインやアート、ポップカルチャー的視点での切り口で日本酒の魅力や新しい楽しみ方を提案。

2011年の東日本大震災で被災し酒蔵が半壊となった岩手県北上市「喜久盛酒造」の再建を応援する「クリエイターによるデザインカップ酒」の展示&オークション販売をはじめ、「酩酊美人画」や「日本酒擬人画」といった日本酒を題材にした二次創作作品の展示、日本酒研究家 葉石かおり氏監修によるマニアックな視点でキュレーションした全国の地酒銘柄やご当地カップ酒などが多数展示される。

 

展覧会会場と連動して日本酒にまつわる物販催事も展開。全国の地酒銘柄やカップ酒はもちろん、酒器や日本酒に合うおつまみ、さらには、日本酒をテーマに選りすぐった書籍など、多様な品揃えで日本酒が堪能できる。

 

 

会 期: 2015年12月28日 (月) ~ 2016年1月13日 (水)

10:30〜21:00(12月31日は~20:00、1月1日は~19:00、

最終日は18:00閉場/入場は閉場の30分前まで)

会 場: ロフトフォーラム(梅田ロフト5F)大阪市北区茶屋町16-7

http://www.loft.co.jp/shop_list/detail.php?shop_id=143

入 場 料: 一般300円 学生・ロフトアプリユーザー200円 小学生以下無料

主 催:梅田ロフト 企画制作:梅田ロフト/mmp+カルタクリエイティブ

 

 

 

古い記事へ «

» 新しい記事へ