1月 27

「第1回リンベル カタログギフト ラッピング大賞」の審査会が終了

 

カタログギフトを贈る際には、贈り手の想いまで届けることを大切に表現したい。そんな思いから企画された「リンベル カタログギフト ラッピング大賞」。審査会が、2017年1月27日(金)13時から、東京・日本橋のリンベル(株)本社で行われた。

 

応募作品数は176点。ギフトの仕事に関わるプロから趣味で楽しむ方まで、誰でも未発表のものなら自由に応募できるという今回のコンテストは、リンベルとしても初の試みであったが、ブライダル部門、出産部門ともに力作が多く、6名の審査員が判断に悩む場面も多々見られた。

 

1時間半に及ぶ審査の結果、ブライダル部門、出産部門から大賞各1作品、優秀賞各1作品、佳作各4作品、ジュニア特別賞各1作品が選出された。

 

受賞者の発表ならびに授賞式は、2月8日13時~14時、東京・有明の東京ビッグサイトで開催される「第55回東京インターナショナル ギフト・ショー春2017」のリンベルブース(東1−T02−28)で行う。

 

審査委員長は西川りゅうじん氏。

審査員は次の5名。

○「デザイナー&東北芸術工科大学教授:中山ダイスケ氏

○(株)ビジネスガイド社 会長/芳賀久枝氏

○(株)セレクト 代表取締役/寺田一生氏

○(一社)全日本ギフト用品協会/会長:板川信夫氏

○リンベル(株)/代表取締役社長:東海林秀典氏

4月 11

世界に製品を発信したい中小企業対象 MORE THAN PROJECT 応募締め切りは4月27日12:00(正午)

 

日本の「今」の魅力を、世界にもっともっと伝えたい!世界のマーケットに挑む中小企業×プロデュースチーム支援事業として実施されるMORE THAN プロジェクトは、経済産業省の「TPP対策JAPANブランド等プロデュース事業」の一環として実施されるもの。

 

TPP協定に参加している国を中心とした海外販路拡大を目的に、日本の地域・文化を生かした商材を有する中小企業者とプロジェクトマネージャー、デザイナー等が行う市場調査、商材改良、PR・流通活動を支援。具体的にはプロジェクトマネージャー、デザイナー、その他専門家招聘の謝金・旅費について、経済産業省から補助金を交付する。

 

対象となるジャンルは伝統工芸品はもちろん、アパレル・ファッション、メディア・コンテンツ、ライフスタイル雑貨、食品など幅広い分野が対象。選ばれた企業は個別の活動に加えチーム一丸となって日本の魅力を海外に発信する。

 

 

 

◇スケジュール

4月27日正午まで応募受付(書類の提出は郵送とE-mail)

書類審査

面談(書類審査通過者のみ)

決定(6月中旬から下旬)

 

 

 

◇応募方法と応募フォームは以下のサイトをご参照ください↓↓

http://www.loftwork.jp/ideas/morethan.aspx

 

 

◇お問合せ先

(株)ロフトワーク JAPANブランドプロデュース支援事業事務局

morethan@loftwork.com

 

 

morethan_logo_500_clear

3月 28

ギフショナリー台北2016が4月22日~25日に台北世界貿易センターにて開催

 

 

台湾最大のギフトと文具用品の商談会「ギフショナリー台北2016」。ギフトと文具用品の商談(B to B)の場を提供する国際的なプラットフォームである同展示会は今回で70回目を迎える。2015年の出展企業は460社、720ブース、来場者数は17,873名に上った。

 

近年はデザインや設計などに特化したオリジナルのアイデア商品を出品する企業の参加が増加しており、日本をはじめ、世界のバイヤーが注目する見本市となっている。また、2016年は台北市がワールド・デザイン・キャピタル(WDC)開催都市(2014年:ケープタウン)となっており、年間を通して市内でのデザイン関連イベントも催され、さらに世界の注目を浴びることが予想されている。

 

日本の九州ほどの国土に2348万人(2015年10月)が生活する台湾。同展示会は台湾市場を開拓する場であると同時に、地理的・歴史的な優位性から巨大な中国市場へのゲートウェイとしてはもちろんの事、アメリカ、香港、カナダ、タイ、マレーシア、インドネシアなど東南アジアや北米から来場するバイヤーへの足掛かりとしても注目されている。

 

 
問合せは台湾貿易センター(TEL:03- 3514-4700)まで。

 

 

 

 
<開催概要>

■日時:2016年4月22日(金)~4月25日(月) 10:00~18:00

■会場:台北世界貿易センター展示ホール1

■主催:中華民国対外貿易発展協会(TAITRA)

■共催:台湾ギフト& ハウスウェア輸出業協会、台湾文具用品工業協会、台湾玩具&児童用品工業協会、台湾バッグ輸出業協会

■展示エリア:一般ギフト、文具& オフィス用品、テクノロジー&トレンド、印刷&包装用品、海外出展エリア、 ナチュラルエッセンス& ヘルスケア、ハウスウェア& ライフスタイル、ファッションギャラリー、ブランドライセンシング、メディア、ブッダ生誕ギフト

■出展品目:贈答品、文具、学校用品、オフィス用品/ 設備、紙製品、学校用品、 電子ギフト、アイデア電子用品、モバイル周辺器、テーブル/ キッチン用品、家庭用品、玩具/ベビー用品、旅行用品、印刷/ 包装設備及びサービス、ライセンサー、デザイン/キャラクターライセンシングサービス、香水/ アロマ用品、化粧品、園芸用品、インテリア、バッグ、ジュエリー& アクセサリー、革製品、美術・工芸品、ペット用品、パーティーグッズなど

 

http://www.giftionery.net/en_US/index.html

3月 25

オリジナルTシャツの記念イベント 「ふれあいオリTフェスティバル」が南熱海で開催

 

オリジナルTシャツの日記念イベント「ふれあいオリTフェスティバル」が3月27日(日)に静岡県熱海市のうみえーる長浜にて開催される。主催は(一社)日本オリジナルTシャツ協会及び南熱海地区商業連合会。

 

オリジナルTシャツを制作する時、Message(メッセージ)、Memorial(思い出)、Mind(心・絆)という「3つのM」を世界でたった一つのTシャツに込めて欲しいという思いを数字の「3」と「1」にかけて、3月1日が同協会によりオリジナルTシャツの日に制定された。

 

当日は各種イベントが実施。芝生広場に500着のオリジナルTシャツが展示される「展示エリア」の他、Tシャツプリント体験ができる「ふれあい体験エリア」、ウェア詰め放題やグッズ販売などが行われる「チャリティー販売エリア」、小さな子供も楽しめる「イベントエリア」などが行われる。

 

また同時開催として、南熱海地区商業連合会が主催する地元商店街や飲食店の掘り出し物市「ながはまマルシェ2016′春」も開催される。

 

会場のうみえーる長浜はJR伊東線伊豆多賀駅より徒歩約10分。無料駐車場も完備されている。

 

 

 

 

 

(一社)日本オリジナルTシャツ協会
http://jota.or.jp/

3月 14

第18回山東省輸出商品展示商談会大阪で開催

 

2016年3月22日(火)から24日(木)の3日間、マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋)において中国・山東省の企業が集う商談会が行われる。主催は一般社団法人日中経済貿易センター。

 

今回で18回目となる同展示会。今回も繊維やアパレル関連、日用雑貨、文化製品などのメーカー約200社が来日。日本市場に向けた新製品や新素材をお披露目する。

 

出展社の大半が日本企業との貿易経験を有しており、日本人のニーズに的確に対応できる。また、成熟する中国市場に向けて日本の技術やブランドの導入を意図する企業も出展する。

 

 

 

日時:2016年3月22日(火)から24日(木)10:00~18:00(最終日は16:00まで)

場所:マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)

問合せ:一般社団法人日中経済貿易センター(TEL:06-4704-2511)

http://www.shandongfair.cn/

 

古い記事へ «

» 新しい記事へ